本サイトは日本向けです。
This site is for Japan.

  • Twitter
  • Facebook

「パワプロアプリ チャンピオンシップ」 2020シーズン優勝 エノモー@復旧待ち選手
スイートルームから野球観戦!

2021.07.21 KONAMI

優勝者 エノモー@復旧待ち 選手
対戦カード 巨人 5 – 3 阪神
日時 / 場所 2021年5月15日(土) / 東京ドーム

「パワプロアプリ チャンピオンシップ(パワチャン)」2020シーズン優勝者、エノモー@復旧待ち選手のプロ野球観戦の模様をレポートしていきます!

まずはじめに、例年パワチャンの優勝賞品といえば、「パワプロ特派員」として「プロ野球春季キャンプ地視察」に派遣されるというのが恒例でした。

2021年はコロナウイルス感染予防の観点からプロ野球キャンプ地派遣を見送り、代わりに東京ドームにあるスイートルームにお招きしてプロ野球の観戦をお楽しみいただきました!

かつて少年野球をやっていたエノモー@復旧待ち選手。
今回、観戦する対戦カードに選んだのは、その当時よく応援していたという読売ジャイアンツと阪神タイガースによる通算2000試合目となる伝統の一戦でした。

5月15日行われたこの戦いは、17時45分にスタート。
エノモー@復旧待ち選手にはスイートルームの広々としたバルコニー席から、お食事をとりながら優雅に観戦を楽しんでいただきました。

時折、室内に戻って歓談しつつ、試合の展開を楽しみます。

試合は要所での一発や、レフト・ウィーラー選手の好守備などで試合の流れを譲らなかった巨人が5 – 3のスコアで阪神に勝利。
新人選手の活躍などで勢い付く阪神の連勝をストップしました。

これには応援していたエノモー@復旧待ち選手も両手を拡げて歓喜!
3年連続のセ・リーグ制覇を目指し首位を猛追する巨人の勝利を祝福しました。

試合が終了した後は、東京ドームの敷地内でお話を伺いました。

―野球観戦した感想はいかがでしたか?

おそらく9年ぶりぐらいに観戦した試合で、巨人も勝ってくれたので楽しかったです。最後は満塁になりながらよく抑えてくれたと思います。いい試合でした。

―巨人の選手で、気になっている選手はいましたか?

吉川選手が気になります。坂本選手的なポジションなのかなって。守備もできて足も速いし、打てるし、色々できる選手が好きなのでとても気になる存在です。

―今日の勝利をきっかけにして首位上昇(※1)の流れに乗りたいですね。

期待したいですね。このまま2位で終わらずに1位になって、また巨人が優勝しているところを見たいですね。常勝巨人軍を見たいです。
あとウィーラー選手の守備がすごかったです。見てるこちら側も元気が出ますね。

※1 試合観戦時、巨人はセ・リーグ2位

―パワチャンについてもお聞きしていきたいと思います。
2020シーズンはコロナウイルスの影響で選手は自宅から参加のリモート開催となりましたが、どうでしたか?

正直、僕はリモートでの戦いの方がやり易かったです。他の出場選手は過去にパワチャン出場歴もあって、ステージ上で人に見られながらプレイすることに慣れている人が多かったので。
みんな新しいところからで一からリモートでの戦い方を探る中で、結果的に僕が勝てたっていうのはあると思います。

―そういえば一度もステージ上で戦わずに、優勝しましたね。何かコツはあるのでしょうか?

そうですね・・・居心地のいい椅子を使う事ですね。椅子がやっぱり自分の普段から座っている椅子なので。
心地いい椅子に座れば背中も柔らかくなるっていうか、結果としてリラックスしてできるのでいい結果につながると思います(笑)

―ご自身のパワプラーとしての強みを教えてください。

歴は5年弱になります。どのイベントでもほどほどにできるっていうのが自分の持ち味だと思います。全体で50位以内にはどのイベントでも入れるように立ち回っています。

―5年間プレーされているんですね。有難うございます!
 パワチャンにかける思いもやはり強かったのでしょうか?

もちろん一回は優勝したいと思ってました、前々から。ただ実力が足りなかったんです。実は過去にパワチャンの会場にも、2017年から2019年までは予選大会にほとんど行ってました。ステージにのぼるまでの予選のような催しが会場であったんですけれど、そこで10位以内に入るとかは何回もありました。いずれも壇上には届かず・・・みたいな感じでしたけれど。

―2020シーズンでは予選1stで一度、敗退も経験されましたね。

悔しかったですね。しかも対戦相手しもひろ選手が仲のいい人だったので、余計悔しかったですね。

―そこから這い上がっての優勝。決勝大会での戦いについてお聞かせください。

決勝大会はユーザーからの応援率が8%だったんです。正直、勝てるとも思っていなかったです。あの、何か大会の収録前にあるじゃないですか、事前にやる機材チェックみたいなものも含めた予行練習。その時にも結構、たにかわ選手には差を付けられていて。だからもう本番でも「あ、これダメだなー。」と思っていたんですけれど、本番はリラックスしてやれて、勝てました。

―そこで勝利して前回王者のTOMO選手との決勝でしたね。

準決勝で勝てると思っていなかったので、その後のドラフトについては考えてなくて・・・。急いでTOMO選手とエドソン選手が戦ってるときに考えたんです。やっぱり相手の邪魔をしようと考えて、相手がとりたい選手を考えたときに、その選手を先にとっちゃおうっていう感じでとっていきました。

TOMO選手は昔から本当に尊敬しているパワプラーなので、「勝てるかなー。」って思っていたんですけれど。サクセスを練習してきた甲斐があって。野球勝負はサクセスでカヴァーできて勝てました。最高でしたね。

―改めて、おめでとうございます!
2021シーズンに向けての抱負をお願いします!

応援してくれる人たちの為にも連覇したいです!

―自信はありますか?

そこそこ・・・そこそこです(笑)

あとはKONAMI社員になりたいです! パワプロアプリを最強のアプリに、誰にでも勧められる一番面白いアプリにしたいです!

以上、パワチャン 2020シーズンで優勝したエノモー@復旧待ち選手の野球観戦の模様をお伝えしました!

パワプロアプリ チャンピオンシップ

2020

1234567890,.:ABCDEFGSKLNORVoming閉じもっと見る登録す詳細送信戻!年月日火水木金土()・祝