本サイトは日本向けです。
This site is for Japan.

  • Twitter
  • Facebook

eBASEBALL プロリーグとは

「eBASEBALL プロリーグ」は、「実況パワフルプロ野球」を使用した、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメント共催のプロ野球eスポーツリーグです。
プロ野球12球団が実際のプロ野球同様にセ・リーグとパ・リーグに分かれ、日本一の座をかけて争います。

シーズンの流れ

各球団は、2018シーズンのプレイヤーとの継続契約、もしくはeドラフト会議での選手選択によって4名のチームを結成します。
プロ野球と同様、セ・リーグとパ・リーグに分かれてeペナントレースおよびセ・パe交流戦を戦い、各リーグの上位3チームがeクライマックスシリーズに進みます。両リーグの勝者はSMBC e日本シリーズへと進出し、日本一を決定します。

年間スケジュール

2019年

6
開催概要発表
7
プロテスト1次選考(オンライン予選)
8
プロテスト2次選考(西日本/東日本オフライン選考会)
9
eドラフト会議
11
eペナントレース 開幕
セ・パe交流戦

2020年

1
eクライマックスシリーズ
SMBC e日本シリーズ

プロプレイヤーになるまで

西日本

オンライン予選
2019.07.22~07.28
90名
西日本オフライン選考会
2019.08.25 / 大阪

東日本

オンライン予選
2019.07.22~07.28
90名
東日本オフライン選考会
2019.08.31 / 東京

約40名

eドラフト会議
2019.09.16
BASE Q ホール(東京ミッドタウン日比谷)

28名

所属球団決定

プロテスト

プロテスト

「eBASEBALL プロリーグ」では、一般のプレイヤーからプロプレイヤー(eドラフト会議候補者)を選抜するためのプロテストを実施します。
プロテストでは実力ももちろんのこと、人としての魅力や、野球・球団への熱意など、“プロ”として必要な要素についても重要な選考の基準としています。

eドラフト会議

eドラフト会議

eドラフト会議では、約40名の候補者から、プレイヤーを選択します。
2019シーズンからは1チーム4名になることで、より選手層の厚さが問われるようになります。
また、昨シーズンから契約を継続できるプロプレイヤーは各チーム2名まで。昨シーズンのチームを元に強化するのか、新戦力に期待するのかは各球団の選択次第です。
今年、継続契約となったプレイヤーは20名。新しくプロプレイヤーになれるのは28名。新たなスターの出現なるか!?要注目です。

eBASEBALL プロリーグについて

eペナントレース(リーグ戦&セ・パe交流戦)

プロ野球同様、「セ・リーグ」「パ・リーグ」に分かれリーグ戦を行います。リーグ戦は 1週ごとに1つの対戦カードが組まれ、1チーム4名のうち、3名がそれぞれ1ゲームずつ対戦します。(1チームあたり全5カード、15ゲーム)
また、今シーズンからセ・パe交流戦がeペナントレース内で実施されます。セ・パe交流戦は他のリーグの6球団とのカードが組まれますが、それぞれの対戦は1名ずつによる1ゲームのみ。2週にわたって各チーム6ゲームを行います。
eペナントレースの21ゲーム(リーグ戦が15ゲーム、セ・パe交流戦が6ゲーム)の結果を総合し、各リーグの順位を決定。各リーグの上位3チームずつがeクライマックスシリーズへと進出します。

  • 5イニング制(延長なし)
  • 試合で使用される選手スタッツは、2019年のプロ野球シーズン終了時点のデータを使用

eクライマックスシリーズ

トーナメント表

各リーグの代表としてSMBC e日本シリーズに出場するチームを決めるトーナメントです。 ここからは3イニングごとにプレイヤーを交代しながら9イニングを戦う特別ルールが適用されます。

ファーストステージ

  • eペナントレース 2位 vs 3位
  • 2勝先取
  • 9イニング制(3イニングごとにプレイヤー交代)
  • 延長なし(引き分けの場合はリーグ2位チームが勝者)

ファイナルステージ

  • eペナントレース 1位 vs ファーストステージの勝者
  • 2勝先取
  • 9イニング制(3イニングごとにプレイヤー交代)
  • 延長なし(引き分けの場合はリーグ1位チームが勝者)

SMBC e日本シリーズ

両リーグの代表チームによる、日本一を決定するシーズン最終戦です。3人制9イニング形式で戦い、先に2勝したほうが日本一となります。

  • 2勝先取
  • 9イニング制(3イニングごとにプレイヤー交代)
  • 延長あり(タイブレーク方式)

レジェンドOB選手の使用について

2019シーズンから、かつてプロ野球で活躍した選手を「レジェンドOB選手」として試合に出場させることができるようになります。
各チーム、事前に規定された5名のレジェンドOB選手をリーグ戦の5カードにそれぞれ一度ずつ起用することができます。詳しくは「eBASEBALL プロリーグ大会規則」をご覧ください。

表彰

チーム、プレイヤーの成績に応じて、各タイトルが設定されます。獲得したタイトルに応じて報酬が支払われます。

チームタイトル

SMBC e日本シリーズ
チャンピオン

SMBC e日本シリーズの勝利チーム

セ・リーグ
チャンピオン

eペナントレースの
セ・リーグ1位チーム

パ・リーグ
チャンピオン

eペナントレースの
パ・リーグ1位チーム

セ・パe交流戦
チャンピオン

セ・パe交流戦の1位チーム

個人タイトル

最優秀選手

全シリーズを通して最も活躍したプレイヤー
(両リーグ合わせて1名の選出です。)

首位打者

eペナントレースで最も打率の高かったプレイヤー

最多本塁打

eペナントレースで最もホームラン数の多かったプレイヤー

最多打点

eペナントレースで最も打点を挙げたプレイヤー

最優秀防御率

eペナントレースで最も防御率の低かったプレイヤー

最多奪三振

eペナントレースで最も三振を奪ったプレイヤー

  • 首位打者、最優秀防御率は、eペナントレースにおいて5試合以上に出場したプレイヤーに限ります。

報酬

本リーグでは出場者に対し、試合への参加およびそれに付随する業務に対する報酬として以下の金額が支払われます。

試合出場にともなう報酬 一人当たりの金額 チーム4名の合計金額(参考)
eペナントレース(※) ¥184,000 ¥736,000
eクライマックスシリーズ ¥62,000 ¥248,000
eクライマックスシリーズ ファイナルステージ ¥112,000 ¥448,000
SMBC e日本シリーズ ¥312,000 ¥1,248,000
  • eペナントレース全試合に稼動いただいた場合の金額となります。

また、特定のタイトルを獲得した選手にはプロモーション協力に対する報酬として以下の金額が支払われます。
なお、プロモーションの協力とは、以下のような事項を指します。

  • 取材および写真・動画撮影対応、各種雑誌・メディア等のインタビューおよび出演、その他依頼事項への対応
  • 「実況パワフルプロ野球」関連イベントへの参加
タイトル獲得に伴うプロモーション協力費 一人当たりの金額 チーム4名の合計金額(参考)
セ・パe交流戦 優勝選手 ¥50,000 ¥200,000
SMBC e日本シリーズ 優勝選手 ¥3,500,000 ¥14,000,000

イベント協力報酬例

SMBC e日本シリーズ 優勝チームのメンバーには、4人合計でeペナントレース 出場からあわせて総額1,680万円以上を支払います。

SMBC e日本シリーズ 優勝:¥4,220,000(1チーム4名合計¥16,880,000)※セ・パe交流戦優勝を含む
<内訳>
eペナントレース 出場(¥184,000)+セ・パe交流戦 優勝(¥50,000)+eクライマックスシリーズ 出場(¥62,000)+eクライマックスシリーズ ファイナルステージ出場(¥112,000)+SMBC e日本シリーズ 出場(¥312,000)+SMBC e日本シリーズ 優勝(¥3,500,000)
eクライマックスシリーズ ファイナルステージ 2位:¥358,000(1チーム4名合計¥1,432,000)
<内訳>
eペナントレース 出場(¥184,000)+eクライマックスシリーズ 出場(¥62,000)+eクライマックスシリーズ ファイナルステージ出場(¥112,000)

個人タイトル

各個人成績部門の最優秀成績を修めた方には、プロモーション協力費として以下の金額を支払います。
なお、プロモーションへの協力とは以下のような事項を指します。

  • 取材および撮影対応、各種雑誌・メディア等のインタビューおよび出演、その他依頼事項への対応
項目 詳細 セ・リーグ パ・リーグ
最優秀選手 1名 ¥500,000
部門・首位打者 各1名 ¥100,000 ¥100,000
部門・最多本塁打 各1名 ¥100,000 ¥100,000
部門・最多打点 各1名 ¥100,000 ¥100,000
部門・最優秀防御率 各1名 ¥100,000 ¥100,000
部門・最多奪三振 各1名 ¥100,000 ¥100,000
Best Proleague Player(BPP) 1名 ¥100,000
  • Best Proleague Player(BPP)とは、プロリーグランキング1位の選手に与えられる表彰です。

プロリーグランキングとは?

eBASEBALL プロリーグ大会規則

詳細なルールについてはeBASEBALL プロリーグ大会規則をご覧ください。

スケジュール

プロテスト

プロテスト1次選考(オンライン予選)

2019年7月22日(月) ~ 2019年7月28日(日)

プロテスト2次選考(西日本オフライン選考会)

2019年8月25日(日)

プロテスト2次選考(東日本オフライン選考会)

2019年8月31日(土)

eドラフト会議

2019年9月16日(月・祝)

eペナントレース

ローソン eオープニングシリーズ

11月3日(日)

  • 西武オリックス
  • DeNA中日
  • ソフトバンク楽天
  • 広島阪神
  • 日本ハムロッテ
  • 巨人ヤクルト

第2節

11月9日(土)

  • オリックス楽天
  • ソフトバンクロッテ
  • 西武日本ハム

11月10日(日)

  • 広島ヤクルト
  • 中日阪神
  • DeNA巨人

セ・パe交流戦 前節

11月16日(土)

  • ヤクルトソフトバンク
  • 阪神西武
  • 中日日本ハム
  • 阪神ソフトバンク
  • 中日西武
  • ヤクルト日本ハム
  • 中日ソフトバンク
  • ヤクルト西武
  • 阪神日本ハム

11月17日(日)

  • DeNAオリックス
  • 広島楽天
  • 巨人ロッテ
  • 広島オリックス
  • DeNAロッテ
  • 巨人楽天
  • 広島ロッテ
  • DeNA楽天
  • 巨人オリックス

セ・パe交流戦 後節

11月30日(土)

  • 西武巨人
  • ソフトバンクDeNA
  • 日本ハム広島
  • オリックス阪神
  • 日本ハムDeNA
  • ソフトバンク巨人
  • 西武DeNA
  • 日本ハム巨人
  • ソフトバンク広島

12月1日(日)

  • ロッテ阪神
  • 楽天ヤクルト
  • ロッテ中日
  • 西武広島
  • 楽天中日
  • オリックスヤクルト
  • 楽天阪神
  • ロッテヤクルト
  • オリックス中日

第3節

12月7日(土)

  • 日本ハムソフトバンク
  • 楽天西武
  • ロッテオリックス

12月8日(日)

  • 巨人広島
  • 阪神DeNA
  • ヤクルト中日

第4節

12月14日(土)

  • ロッテ西武
  • ソフトバンクオリックス
  • 日本ハム楽天

12月15日(日)

  • ヤクルトDeNA
  • 広島中日
  • 巨人阪神

第5節

1月11日(土)

  • 楽天ロッテ
  • オリックス日本ハム
  • 西武ソフトバンク

1月12日(日)

  • 阪神ヤクルト
  • 中日巨人
  • DeNA広島

eクライマックスシリーズ ファーストステージ

1月18日(土)

  • パ・リーグ 2位パ・リーグ 3位
  • セ・リーグ 2位セ・リーグ 3位

eクライマックスシリーズ ファイナルステージ

1月19日(日)

  • パ・リーグ 1位パ・リーグ ファーストステージの勝利チーム
  • セ・リーグ 1位セ・リーグ ファーストステージの勝利チーム

SMBC e日本シリーズ

1月25日(土)

  • セ・リーグ 勝者パ・リーグ 勝者
  • 試合日程については変更の可能性があります。ご了承下さい。
eBASEBALL プロリーグ

2019

1234567890,.:ABCDEFGSKLNORV閉じもっと見る登録す詳細送信戻!

1234567890,.:ABCDEFGSKLNORV閉じもっと見る登録す詳細送信戻!

選手()広島東洋カーブ阪神タイガース横浜DeNAベイスターズ巨人読売ジャイアンツ中日ドラゴンズ東京ヤクルトスワローズ福岡ソフトバンクホークス埼玉西武ライオンズ東北楽天ゴールデンイーグルスオリックス・バファローズ北海道日本ハムファイターズ千葉ロッテマリーンズてぃーの舘野弘樹タテノヒロキたいじ吉田友ヨシダユウころ高川健カガワケンゴジラ大寺量亮オリョスイ倉前俊英クマエトデピ恭兵ヘTKD和博ズえぞひぐま 良匡史サフミゃむ~髙羽宏バナモ茂寿ゲAO河合祐哉ヤベルッ辻平ツ森翔真ねお三輪貴okd岡郁斗MS井上将旭アビュ木滑達也メING鴇JY戦士及裕BW泰広神谷徳なで緒方寛海みっすん指宿聖ブセち村智ム清敏稀下山躍さらく好航太郎コ加賀颯ソtel渡邉輝どぅけ坂東秀憲ドぶ菅原う久吾か新宇れ脇直希泉伊勢家雄次小早めし藤本洋介U誉典R佐彬★岸虎朗や相澤一ザ拓と松成悠あも町隆チゆ柳ギ石弥N-!ふがm.び