本サイトは日本向けです。
This site is for Japan.

  • Twitter
  • Facebook

オフライン選考会直前!試合のポイントはここだ!

2018.08.23 KONAMI

第4回:プロテスト オフライン選考会のポイントはここだ!

 こんにちは。KONAMI eBASEBALLレポーターのもりっちです。

 夏の甲子園も終わり、プロ野球は各チーム100試合を消化。2018年シーズンもいよいよ終盤戦となりました。かたや、eBASEBALLはこれから盛り上がっていくスタート前。秋のシーズンインに向けてKONAMIスタッフも準備を整えております。

注目ポイント

 残念ながら今回は参加できなかったという皆様に、今回のオフライン選考会の注目ポイントを紹介したいと思います。
 オンライン予選で東西96名ずつに絞られ、その中から更に18人に絞られるオフライン選考会。プロへの最後の関門に挑んでもらうプレイヤーの皆さんには、是非とも試合に集中して頂くために、配信や実況という要素を排除しています。 その為、実際に見ることは出来ませんが、オフライン選考会ルールを試してみることで、プロになる大変さの片鱗がご理解いただけるかもしれません。その中でも2つのポイントをご紹介。

 まず1つ目は、”落下点表示が「なし」”になることです。私もチャレンジしてみたのですが、

パワプロ画面 パワプロ画面 パワプロ画面

明らかに対応できる守備範囲が狭くなっているのを感じます。普段プレイしている際に、いかに落下点表示に頼っていたか思い知らされました・・・。打球の方向・勢いなどを頼りに、いかに素早く打球処理が出来るか。オフライン選考会でも、キーポイントになりそうな気がします。

 そして2つ目は、”投球カーソルを表示しない”ことです。

パワプロ画面

 このときはストレートを外角低目に狙っていますが、カーソルが無いので、コントロールは感覚だけが頼りです。ましてや、少しでも甘いコースは痛打されてしまうトッププレイヤー同士の試合では、ボール一つ中に入るだけで致命的な失点を招いてしまうかもしれません。長年積み重ねてきた感覚を元に、四隅に投げ込んで対戦相手を討ち取る豪腕が現れるのでしょうか。

 オンライン予選で力を発揮した猛者が一堂に会するオフライン選考会。オンライン予選上位勢が勢いそのままに勝ちあがるのか、オフラインの場で下克上が起こるのか。これまでの大会で力を発揮してきたプレイヤーが経験を生かすのか、 無名の新人がスターダムにのし上がるのか。今週末の西日本選考会、そして来週末の東日本選考会の模様も、またレポートしていく予定です。お楽しみに!

インタビュー記事掲載

 話題のスポーツニュースがサクサク読めるサイト「スポーツ・ブル」で、「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ」のインタビュー記事を読むことが出来ます。

マエピー選手
【eBASEBALL】マエピー選手 e-athlete スポブル限定インタビューvol.1 (スポブル)

 先日、オンライン予選上位入賞プレイヤーや昨年のパワプロチャンピオンシップス2017で活躍したプレイヤーを招いて行ったインタビューの記事となります。プロに賭ける熱い思いが伝わってきますね。

以上、オフライン選考会が楽しみなもりっちでした。

eBASEBALL プロリーグ

2019

1234567890,.:ABCDEFGSKLNORV閉じもっと見る登録す詳細送信戻!

1234567890,.:ABCDEFGSKLNORV閉じもっと見る登録す詳細送信戻!