本サイトは日本向けです。
This site is for Japan.

  • Twitter
  • Facebook

「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンのプロプレイヤー研修会レポート

2019.10.07 KONAMI

10月5日(土)、コナミホール(六本木)にて、「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンのプロ野球eスポーツ選手の研修会が行われました。

本研修会は、9月16日(月・祝)に開催されたeドラフト会議で、12球団より指名されたeスポーツ選手(48名)を対象に、「プロプレイヤー」としての心構えや注意事項を研修形式で学ぶことを目的に実施されたものです。

冒頭、日本野球機構(NPB)の 髙田浩一郎総合企画室長から「本日の研修会で『プロの自覚』を養ってほしい。プロプレイヤーのプライド・責任感を持って研修を受けてください」との言葉があり、続いて、プロ野球OBの黒木知宏氏が登壇し、「プロの志」をテーマに講演を行いました。
黒木氏は「今の環境に慣れて満足感を得てしまうと、成長は止まってしまう。世界のトッププレイヤーになるんだ、という高みを目指す志を持って、覚悟と責任を持って日々努力をしてください。皆さんから愛されるプレイヤーになってください。」などとご自身の体験を交えながらお話をされました。

その後、清水久嗣氏(フリーアナウンサー)から「プロ選手としての見られ方」、清水宏紀氏(株式会社CyberZ)より「SNSの活用について」に関する講演を行いました。

午後からは、元U17・18ラグビー日本代表コーチの二ノ丸友幸氏の「プロ選手に不可欠なセルフブランディング」に関する講演に続いて、NPBの総合企画室・角田参与から「プロプレイヤーの心構え」として、1年目の新加入選手(対象19名)に対しては、「プロ野球の世界とは」、「プロ野球の歴史と矜持」、「プロ選手の守るべきこと」などについて、昨年からの継続契約選手(対象29名)に対しては、「プロ選手として継続されたことの意味」、「プロ選手としての進化」などについての講義をし、最後に「今年からOB選手の起用が可能となるが、レジェンド選手をリスペクトし、選手のことを研究し尽くしてプレーしてほしい。成績だけではなく、どのようなプレーをしファンを魅了したのか、プロプレイヤーとしてその答えを見つけてください」と激励のメッセージを送り、本日の研修会を締めくくりました。
※OB選手の起用については、後日詳細を発表します。

選手は終日、真剣な眼差しで研修を受講し、プロプレイヤーとしての立ち居振る舞いについての理解を深め、11月3日(日)のシーズン開幕を迎えるにあたって、 12球団を代表する選手としての自覚を改めて強く意識した様子でした。

ギャラリー

eBASEBALL プロリーグ

2019

1234567890,.:ABCDEFGSKLNORV閉じもっと見る登録す詳細送信戻!

1234567890,.:ABCDEFGSKLNORV閉じもっと見る登録す詳細送信戻!

選手()広島東洋カーブ阪神タイガース横浜DeNAベイスターズ巨人読売ジャイアンツ中日ドラゴンズ東京ヤクルトスワローズ福岡ソフトバンクホークス埼玉西武ライオンズ東北楽天ゴールデンイーグルスオリックス・バファローズ北海道日本ハムファイターズ千葉ロッテマリーンズてぃーの舘野弘樹タテノヒロキたいじ吉田友ヨシダユウころ高川健カガワケンゴジラ大寺量亮オリョスイ倉前俊英クマエトデピ恭兵ヘTKD和博ズえぞひぐま 良匡史サフミゃむ~髙羽宏バナモ茂寿ゲAO河合祐哉ヤベルッ辻平ツ森翔真ねお三輪貴okd岡郁斗MS井上将旭アビュ木滑達也メING鴇JY戦士及裕BW泰広神谷徳なで緒方寛海みっすん指宿聖ブセち村智ム清敏稀下山躍さらく好航太郎コ加賀颯ソtel渡邉輝どぅけ坂東秀憲ドぶ菅原う久吾か新宇れ脇直希泉伊勢家雄次小早めし藤本洋介U誉典R佐彬★岸虎朗や相澤一ザ拓と松成悠あも町隆チゆ柳ギ石弥N-!ふがm.び